お知らせ

 【文部科学省指定】授業時数特例校 【埼玉県教育委員会指定】授業時数の弾力化に係るモデル校
   本校では令和5年度、上記の指定を受け、特別の教育課程を編成し、授業をはじめとする日々の教育活動に取り組んでまいりました。
  令和6年度も、文部科学省から「授業時数特例校」の指定を受けて、研究を継続します。

  令和5年11月30日(木)の研究発表会の資料については、こちらのページ公開しております。

  令和5年12月2日付の埼玉新聞にて、本校の取組が掲載されました。記事については、
こちらのページをご覧ください。
 

カウンタ

R6年度4月1日から~18119

オンライン状況

オンラインユーザー2人





 

学習支援関連









 

相談機関等

困ったり悩んだりした時は、誰かに話を聞いてもらうだけで安心します。
以下の相談機関をはじめ、頼れる場所があります。

〇三尻中学校 ほほえみ相談室 048-533-8666

〇熊谷市教育相談窓口 048-524-1111(内線551)

〇熊谷市こども課 家庭児童相談室 
 子どもあんしんダイヤル 048-527-2700

親と子どもの悩みごと相談@埼玉(埼玉県)

〇埼玉県立総合教育センター「よい子の電話相談」
                 <毎日24時間>
(子供用) #7300 または 0120-86-3192

(保護者用)  048-556-0874

(Eメール相談)soudan@spec.ed.jp
(FAX相談) 0120-81-3192


 

進路関連








 

学力・学習調査関連



 

三尻中学校区安全マップ

 

校長室から

校長室から >> 記事詳細

2022/11/17

顔晴れ!

| by 三尻中
本日のふれあい講演会の講師はENEOSサンフラワーズのコーチ・今野駿さんでした。今野さんは、東京オリンピックのバスケットボール女子日本代表のテクニカルスタッフとして、日本の悲願である銀メダル獲得に貢献された方です。オリンピックの時にはベンチには入らす、別室で戦況を映像分析し、データをベンチに送っていたとのことです。バスケットボールが好きで、1年ほど前、手に汗握りながらオリンピックの試合を観ていた私にはとても興味のわくお話でした。

講演中、今野さんが「大事にしていること」を5つお話になりました。
① どんな自分でいたいか・なりたいか
② チャレンジしてみる・やってみる
③ 捉え方・考え方をかえてみる
④ My Fault(私のせい)精神
⑤ 言葉の力

5つ目の言葉の力では例示の1つとして、「顔晴れ!(がんばれ!)」という言葉の意味をお話になりました。本校生徒に残してくださった色紙にもこの言葉を添えていただきました。また、ENEOSサンフラワーズの選手全員のサインの入った色紙もいいただきました。校長室前に展示してあります。

 
14:36