三尻中からのお知らせ

《お知らせ》
◎本校ではコロナ対策の大きな柱として、朝の健康観察の徹底(健康観察表の提出100%)を目指しています。「ウイルスを持ち込ませない」「生徒も教師も全員健康」という環境づくりで集団生活の感染リスクを低下させることを目的としています。つきましては、ご家庭での朝夕の検温、本人やご家族の体調、生活リズム等を毎日記入し、保護者㊞を押印し、登校時は必ず持参してください。保護者と連携した健康観察を実施するため、健康観察表や保護者㊞を忘れた場合には、保護者に電話をして確認をとらせていただきます。お忙しい中ですが、どうぞよろしくお願い致します。なお、本人やご家族に体調不良がある場合は無理して登校せず、休養や受診をしていただくようお願い致します。

本校では、文部科学省の指導を受け、教職員の時間外在校勤務や心身への負担を軽減し、教職員の本来の業務である「子供たちと向き合う」時間を確保することで、学力日本一に向けた指導の充実を一層図ってまいります。つきましては、平成31年4月1日から市内一斉に、放課後の電話対応について、緊急の場合を除き、午後6時30分までとさせていただきます。御用の場合には、翌日以降にご連絡いただくようにお願い申し上げます。(生徒の安全に関わる内容等はこの限りではありません)
 

カウンタ

R4年度4月1日から~248574

オンライン状況

オンラインユーザー6人

学習支援関連

★WEB版「くまなびスクール」★

★子どもの学び応援サイト★

★県総合教育センター★



 

いじめ撲滅宣言

いじめ撲滅宣言
 

三尻中学校区安全マップ

校長室から

校長室から
12345
2023/02/03new

授業研究会

| by 三尻中
本校は今年度、県教育委員会から「授業時数の弾力化に係るモデル校」の指定を受け、来年度の教育課程(各教科等の計画や学校全体の時間割など)の準備を進めています。具体的には「総合的な学習の時間」の時数を増やし内容も充実させることを考えています。「総合的な学習の時間」の時数を増やした分は、他の教科の時数を減らすことになります。その教科の一つは「国語」です。国語科で育成する「言語能力」を整理し、総合的な学習の時間をはじめとした各教科等の授業で計画的・組織的に活用することで、国語の力のさらなる育成や定着を図ることができるはずです。国語の時間は減らすものの、各教科等で活用することで、それ以上の効果が見込めます。

本日の授業研究会は、全職員で国語の授業を参観しました。他教科担当の職員が、国語科でどのような言語能力を身に付けているのか、それを自らの教科の授業にどのように活用するのかということについて協議を深めました。

 
 
 
12:34
2023/02/02new

麦踏み

| by 三尻中
2月全校朝会の講話では、郷土の偉人である権田愛三を話材として取り上げました。権田愛三は、熊谷別府の出身です。三尻にとって別府は籠原駅をはさんでお隣の地域で、親近感があります、愛三は今から170年ほど前の江戸時代に麦作りの技術改良(二毛作・麦踏み等)に取り組みました。愛三の技術改良があったから、熊谷に麦作りが広がったのだろうと言われています。おかげさまで、小麦粉でできあがるフライやうどんなどの食文化が根付いたのかもしれません。

私は20歳代後半から30歳代前半までの7年間、別府中学校に勤務していました。標記「麦踏み」のお話(早春に芽吹いた芽を踏むことで、麦の成長を促すこと ※詳細「校長講話等」参照)は当時、地域の方からお聞きし、それ以来、学級通信や保護者会などでの話題としていました。実際に、足で麦を踏む場面をみさせていただいたこともありました。その時、これは麦にとっての「試練」だと実感しました。子供の成長にも程よい「試練」が必要なのだと思います。


13:07
2023/01/26

スキー林間学校を終えて

| by 三尻中
本日、日本で一番寒い観測地点は長野県の菅平で、-27℃だそうです。昨日まで菅平に滞在していたわけですので、その報道に驚きました。本校が滞在していた期間では、最低気温は-16℃でした。それでも当然寒かったです。雪もずいぶん降り積もりました。

上記のような大寒波への対応や感染防止対策を徹底するなどして、3年ぶりのスキー林間学校を実施したのは、生徒の強い思いはもちろんのこと、宿泊行事の意義を踏まえてのことでした。本校では特に、①集団生活を通して、集団行動のルールや公衆道徳を身につけること ②学年としての連帯感を深め、思いやりのある望ましい人間関係を育成すること を実施の目的としました。その他にも、実行委員や室長等を中心とした運営を通して、生徒の主体性を一層育むことなども挙げられます。

私自身、2日間の引率を行いました。目的と照らし合わせ、生徒の成長、学年の成長を実感することもできました。修学旅行は6月8日からの3日間を予定しています。成果と課題をしっかりと整理し、日々の学校生活を通じて、次なる準備をしていきましょう。今回の林間学校実施にあたり、連絡を常に取り合い、ご助言ご支援をいただいた関係諸機関の皆さま、準備から実施までの本校の取組にご理解ご協力をいただきました保護者の皆さまに、改めて感謝を申し上げます。ありがとうございました。
19:27
2023/01/23

ロウバイ

| by 三尻中
プール南側の「三尻の杜」にロウバイの木があり、今、とてもきれいに咲いています。よい香りも付近に漂っています。小枝を2本とり、校長室に飾りました。お客様や校長室で会議をする職員に香りを楽しんでいただくこともできます。

本校には水仙もたくさん咲いています。水仙の香りの方が少し強さは感じるものの、ロウバイの香りとよく似ているように感じます。種類(科?)は違うのでしょうに、なぜ?という疑問はわいてきます。後日、改めて探究をしてみたいと思います。


17:04
2023/01/22

熊谷地区書きぞめ展

| by 三尻中
熊谷地区の書きぞめ展が妻沼展示館で開催されました。本来であれば、地区展に出品した本校45名の作品を含む市内の優秀作品が一堂に集う場であるのですが、今年度は県展に出品した作品のみの展示となりました。それでも、本校からは、6名の生徒の作品が展示されています。私は地区展初日に会場に行ったのですが、本校2名の生徒と御家族にお会いすることができました。

一作品一作品、本当に素晴らしいです。会場に展示されている作品ができあがるまでには、その裏側に何百何千枚もの積み重ねがあるわけです。作品を見ながら「上手いなぁ」とつぶやきたくなりますが、そんな言葉では、努力に報いることはできないのだろうとも思います。それでもやっぱり「上手いなぁ」です。
  
   
  
15:50
2023/01/19

私たちのクラスはこれができます!

| by 三尻中
現在、全校で学級会「私たちのクラスはこれができます!」を行っているところです。まずは、生徒自身が決めた本校の生活目標「時場礼」の各項目(例:時「2分前着席」)を参考に、各学級のウィークポイントとストロングポイントを整理し直します。そして、よりよい学級にするために残り2ヶ月、どこに重点を置くのかということについて意見を出し合いました。

もともとあったルールを守ること(他律)は当たり前のことです。「時場礼」のような取り組みを通して、自分たちで決めたことを自分たちで守り、自らを向上させていくこと(自律)をできるようにすることが、本当の意味での校則見直しにつながっていくと考えています。 

 
 
18:36
2023/01/13

面接練習

| by 三尻中
県外の私立高校を受験した生徒の試験結果が届いています。県内私立高校の受験中心日まで10日をきりました。もうすぐ本番です。本日は、数名の3年生に対し、面接練習を行いました。
・本校(受験校)を志望した理由は何ですか。
・中学校で頑張ったことは何ですか。
・自己PRをしてみて下さい。 
などなどの質問項目に対し、しっかり受け答えすることができました。

3年生の「学年だより」(第21号)に、睡眠時間の確保をはじめとした健康管理を大切にしましょうというお話が掲載されていました。本当にそのとおりです。これまでに積み重ねてきた学習の成果を100%発揮できるよう体調を整えることが何より重要です。3年生の皆さん、頑張れ!

 
17:29
2023/01/11

行動の意味を

| by 三尻中
昨日は、弾道ミサイルが東京方面に落下したことを想定した避難訓練を実施しました。11月に、北朝鮮から弾道ミサイルが発射され、Jアラートで緊急情報が発信されたことは記憶に新しいことと思います。

避難訓練において、生徒は素早く的確な避難行動をとることができました。安全委員長に続き、私からの講評では、次のような避難行動がどのような意味をもつのか理解することが大切であるということをお話しました
・机を可能な限り窓側から離し、机の下に潜り込む
・教室のカーテンを閉める
・換気扇をとめる

行動の意味を正しく理解しておけば、教室以外の場面(休み時間・帰り道・自宅など)でJアラートがなっても、自分がとるべき行動を瞬時に判断することができるのだと思います。また、竜巻などの自然災害にも対応することができます。自分の命を守ることができるのです。

 
11:38
2023/01/10

夢は大きく、目標は小さく

| by 三尻中
本日から後期後半の学校生活がスタートします。これからの3ヶ月は、今年度のまとめでもありますが、来年度に向けた助走を行う準備の意味もあります。一日一日を大切に、学校生活を送ってください。

本日の全校集会では、「夢は大きく、目標は小さく」と題した講話を行いました。その中で、目標を小刻みに設定する意義についてもお話をしました。出典は、道徳教材「実践目標は小刻みに」で、作家・下村湖人の学生時代の体験がもとになっています。

3年生のある学級の学級通信で、こんな言葉を見つけました。「目標こそがその日その日に命を与える。高い志を持って、日々の鍛錬を怠るな!」。担任の先生に聞いてみると、野球漫画「ダイヤのA(エース)」の登場人物の言葉とのこと。「ドカベン」「キャプテン」世代の私には未知との遭遇でしたので、早速、数冊を注文し、読んでみました。とても面白く、次が読みたくて仕方ありません。

目標をもつことの意義は普遍・不変だと思います。学校からも、様々なアプローチで生徒に伝えていきたいと考えています。
14:20
2023/01/04

新年を寿ぐ

| by 三尻中
新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
元日の午前零時30分からはじまった、三ヶ尻八幡神社の元旦祭に学校を代表して参列し、本校の安全を祈願してまいりました。元旦祭のご案内状をいただいた際、「言祝ぐ」という言葉が読めないことに気が付きました。50年以上生きてきて、しかも国語の教員なのに・・・と反省し早速調べてみると、「ことほぐ」と読み、意味は「お祝いの言葉を述べること」でした。ちなみに「寿ぐ」も同じ読み方、同じ意味をもつのだそうです。このお正月に「新年を寿ぐ」という言葉を実際に見かける機会がありました。おそらくこれまでは、見かけていても、無意識にスルーしていたのだと思います。年頭に当たり、言葉に限らず、学校内外の物事をしっかり見つめ直していきたいとの思いを強くしました。

改めて、新年を寿ぎ、皆さまにとって幸多き1年でありますことをお祈りいたします。


08:50
12345